Bluetooth Reference

RICOH THETA Vより、Bluetooth Low Energy通信による撮影などのカメラ操作が可能になりました。通信プロトコルはRICOH THETA拡張仕様を含む、Bluetooth 4.2 コア仕様にて実現されています。

前提となる仕様は、以下から入手してください。

Bluetoothの認証

  1. _bluetoothPower で本体のBLEをONにする
  2. camera._setBluetoothDevice でUUIDを送信する
  3. 手順2で得たdeviceNameでBluetoothデバイスを検索する
  4. Auth Bluetooth Device で手順2と同じUUIDを設定する

Page top