はじめに

はじめに

RICOH THETAは発売時期によって本体機種が異なり、下記のように区別することが可能です。また、機種によって一部機能が異なります。

  1. RICOH THETA
  2. RICOH THETA m15
  3. RICOH THETA S
  4. RICOH THETA SC
  5. RICOH THETA V

RICOH THETAはインタフェースによって下記の動作が可能です。

I/F 撮影動画撮影 画像
読み取り
削除 時計あわせ無線LAN
OFF
撮影モード切替
(静止画/動画)
ライブビュー その他
手動 supported partially supported*1 not supported not supported not supported supported partially supported*1 not supported 電源ON/OFF、
無線LAN ON
無線LAN経由 supported partially supported*1 supported supported supported supported partially supported*2 partially supported*2 本ドキュメントの対象
USB通信(MTP)経由 partially supported*3 partially supported*3 supported supported partially supported*3 partially supported*4 partially supported*3 not supported 本ドキュメントの対象
Bluetooth経由 partially supported*4 partially supported*4 not supported not supported partially supported*4 partially supported*4 partially supported*4 not supported 電源ON/OFF、
無線LAN ON
本ドキュメントの対象

supported: 全てのバージョンで対応
partially supported*1: RICOH THETA m15 以降対応
partially supported*2: RICOH THETA S 以降対応
partially supported*3: RICOH THETA S ファームウェア v01.42 以降対応
partially supported*4: RICOH THETA V 以降対応
not supported: 未対応

この中で無線LAN経由、USB通信(MTP)経由、Bluetooth経由の接続についてを本サイトの対象とします。

開発は自己の責任のもと行ってください。

生成画像

カメラから生成される画像には以下の2種類があります。

静止画

EquirectangularのJPEGファイルが生成されます。

型番画像サイズ
RICOH THETA / RICOH THETA m153584x1792
RICOH THETA S / RICOH THETA SC5376x2688 / 2048x1024
RICOH THETA V 以降5376x2688

動画

MOVファイルまたはMP4ファイルが生成されます。

型番投影タイプ形式画像サイズ
RICOH THETA m15Dual-FisheyeMOV1920x1080
RICOH THETA S / RICOH THETA SCDual-FisheyeMP41920x1080 / 1280x720
RICOH THETA V 以降Equirectangular / Dual-FisheyeMP43840x1920 / 1920x960

天頂補正

RICOH THETAから撮影・取得した画像には天頂補正情報が含まれ、下記の二種類が存在しています。

また、バージョンごとに以下のように対応しています。

型番EXIFXMP
RICOH THETA supported not supported
RICOH THETA m15 以降 supported supported

RICOH THETAで撮影した場合でも、RICOH THETA公式アプリを使用することで天頂補正情報をXMP形式で書き出すことが可能です。

無線LAN仕様

規格: IEEE802.11b/g/n*1/ac*2 (2.4GHz, 5GHz*2)

チャネル: 1CH, 6CH, 11CH (2.4GHz), 36CH, 40CH, 44CH, 48CH (5GHz*2)

同時接続: 最大1個の無線LAN機器

*1 IEEE802.11n は RICOH THETA S 以降対応

*2 IEEE802.11ac, 5GHzは RICOH THETA V 以降対応。ただし使用可否は仕向地設定によって変わります。ご使用の地域の規格をご確認の上ご使用ください。

無線プロトコル仕様

型番ごとに以下の無線プロトコルを使用しています。

型番無線プロトコルIPアドレス ポートリファレンス
RICOH THETA / RICOH THETA m15 PTP over TCP-IP (PTP-IP) 192.168.1.1 15740 RICOH THETA API v1 Reference
RICOH THETA S / RICOH THETA SC OSC Protocol拡張 192.168.1.1 80 RICOH THETA API v2.0 Reference
RICOH THETA S(ファームウェア v01.62以降)/ RICOH THETA SC 以降 OSC Protocol拡張 192.168.1.1 80 RICOH THETA API v2.1 Reference

ライブビュー仕様 (静止画撮影モードのみ) (RICOH THETA S 以降)

EquirectangularのMotionJPEG形式で出力されます。

画像サイズ: 640x320, 1024x512*, 1920x960*

フレームレート: 10fps

* RICOH THETA V以降

USBライブストリーミング仕様 (RICOH THETA S)

Dual-FisheyeのMotionJPEG形式とH.264形式 (ファームウェアv01.82以降) で出力されます。

MotionJPEG

画像サイズ: 1280x720

フレームレート: 15fps

H.264 (v01.82以降)

画像サイズ: 1920x1080

フレームレート: 30fps

フォーマット規格形式 詳細
動画 USB Video Class 1.1 MotionJPEG Universal Serial Bus Device Class Definition for Video Devices Revision 1.1
USB Video Class 1.5
(v01.82以降)
MotionJPEG / H.264 Universal Serial Bus Device Class Definition for Video Devices Revision 1.5
音声 USB Audio Class 1.0 --- Universal Serial Bus Device Class Definition for Audio Devices Release 1.0

USBライブストリーミング仕様 (RICOH THETA V)

EquirectangularのH.264形式で出力されます。

画像サイズ: 3840x1920, 1920x960

フレームレート: 30fps

フォーマット規格詳細
動画 USB Video Class 1.5 Universal Serial Bus Device Class Definition for Video Devices Revision 1.5
音声 USB Audio Class 2.0 Universal Serial Bus Device Class Definition for Audio Devices Release 2.0

HDMIライブストリーミング仕様 (RICOH THETA S のみ)

Dual-Fisheyeの非圧縮 YCbCr 形式で出力されます。

画像サイズ: 1920x1080 / 1280x720 / 720x480

フレームレート: 30fps

USB通信(MTP)仕様

本サイトでは、RICOH THETA S 以降のUSB通信(MTP)のAPIを「v2 USB」と呼びます。
RICOH THETA S ファームウェア v01.42より、USB通信による撮影などのカメラ操作が可能です。

型番 USBプロトコルリファレンス
RICOH THETA S 以降 Media Transfer Protocol (MTP) v2 USB Reference

Page top