はじめに

はじめに

RICOH THETAは発売時期によって本体機種が異なり、下記のように区別することが可能です。また、機種によって一部機能が異なります。

  1. RICOH THETA
  2. RICOH THETA m15
  3. RICOH THETA S
  4. RICOH THETA SC

RICOH THETAはインタフェースによって下記の動作が可能です。

I/F 撮影動画撮影 画像
読み取り
削除 時計あわせ無線LAN
OFF
撮影モード切替
(静止画/動画)
ライブビュー その他
手動 supported partially supported*1 not supported not supported not supported supported partially supported*1 not supported 電源ON/OFF、
無線LAN ON
無線LAN経由 supported partially supported*1 supported supported supported supported partially supported*2 partially supported*2 本ドキュメントの対象
USB通信(MTP)経由 partially supported*3 partially supported*3 supported supported partially supported*3 not supported partially supported*3 not supported 本ドキュメントの対象

supported: 全てのバージョンで対応
partially supported*1: RICOH THETA m15 以降対応
partially supported*2: RICOH THETA S 以降対応
partially supported*3: RICOH THETA S ファームウェア v01.42 以降対応
not supported: 未対応

この中で無線LAN経由、USB通信(MTP)経由の接続についてを本サイトの対象とします。

開発は自己の責任のもと行ってください。

生成画像

カメラから生成される画像には以下の2種類があります。

静止画

EquirectangularのJPEGファイルが生成されます。

型番画像サイズ
RICOH THETA / RICOH THETA m153584x1792
RICOH THETA S 以降5376x2688 / 2048x1024

動画 (RICOH THETA m15)

Dual-FisheyeのMOVファイルが生成されます。

画像サイズ: 1920x1080

動画 (RICOH THETA S 以降)

Dual-FisheyeのMP4ファイルが生成されます。

画像サイズ: 1920x1080 / 1280x720

天頂補正

RICOH THETAから撮影・取得した画像には天頂補正情報が含まれ、下記の二種類が存在しています。

また、バージョンごとに以下のように対応しています。

型番EXIFXMP
RICOH THETA supported not supported
RICOH THETA m15 以降 supported supported

RICOH THETAで撮影した場合でも、RICOH THETA公式アプリを使用することで天頂補正情報をXMP形式で書き出すことが可能です。

無線LAN仕様

規格: IEEE802.11b/g/n* (2.4Ghz)

チャネル: 1CH, 6CH, 11CH

同時接続: 最大1個の無線LAN機器

* IEEE802.11n は RICOH THETA S 以降対応

無線プロトコル仕様

本サイトでは、各型番の無線プロトコルのAPIを以下のように呼びます。

型番無線プロトコルIPアドレス ポートリファレンス
RICOH THETA / RICOH THETA m15 PTP over TCP-IP (PTP-IP) 192.168.1.1 15740 RICOH THETA API v1 Reference
RICOH THETA S 以降 OSC Protocol拡張 192.168.1.1 80 RICOH THETA API v2 Reference

ライブビュー仕様 (静止画撮影モードのみ) (RICOH THETA S 以降)

EquirectangularのMotionJPEG形式で出力されます。

画像サイズ: 640x320

フレームレート: 10fps

USBライブストリーミング仕様 (RICOH THETA S のみ)

Dual-FisheyeのMotionJPEG形式とH.264形式 (ファームウェアv01.82以降) で出力されます。

MotionJPEG

画像サイズ: 1280x720

フレームレート: 15fps

H.264 (v01.82以降)

画像サイズ: 1920x1080

フレームレート: 30fps

フォーマット規格形式 詳細
動画 USB Video Class 1.1 MotionJPEG Universal Serial Bus Device Class Definition for Video Devices Revision 1.1
USB Video Class 1.5
(v01.82以降)
MotionJPEG / H.264 Universal Serial Bus Device Class Definition for Video Devices Revision 1.5
音声 USB Audio Class 1.0 --- Universal Serial Bus Device Class Definition for Audio Devices Release 1.0

HDMIライブストリーミング仕様 (RICOH THETA S のみ)

Dual-Fisheyeの非圧縮 YCbCr 形式で出力されます。

画像サイズ: 1920x1080 / 1280x720 / 720x480

フレームレート: 30fps

USB通信(MTP)仕様

本サイトでは、RICOH THETA S 以降のUSB通信(MTP)のAPIを「v2 USB」と呼びます。
RICOH THETA S ファームウェア v01.42より、USB通信による撮影などのカメラ操作が可能です。

型番 USBプロトコルリファレンス
RICOH THETA S 以降 Media Transfer Protocol (MTP) v2 USB Reference

Page top